ライフ

仕事上で良く使う間違った日本語の使い方の例を5つ

改まった席での挨拶、気をつけたいことのひとつは「言葉遣い」ではないでしょうか?
正しい言葉遣いができていれば問題ありませんが、「あれ?」と思うような間違った言葉遣いだと恥ずかしいのに加えマイナスの印象を持たれてしまいますので要注意です。

続きを読む

怒りをコントロールする習慣

口の達者な人とケンカして言い負かされたり、うまく自分の意見が言えなかったりして、あとから怒りがこみあげてきたなんて経験したことはありませんか?
いったんは引き下がったものの、家へ帰った途端に平常心をかき乱されるなんてことも。
今回は、怒りをコントロールする習慣をご紹介します。

続きを読む

若者よ聞いておけ!職場のカラオケNG事項はこれだ

新年会から始まり、歓送迎会やお花見、暑気払いや忘年会などなど、二次会でカラオケにいく機会はいつでもあるものです。
決まり文句の「無礼講」という言葉に騙されてはしゃぎ過ぎてもダメ、かといってノリを忘れるのもダメ、意外と難しいのがカラオケのさじ加減です。
今回は、注意しにくいけれど実は嫌がられているカラオケでのNG行為を伝授します。

続きを読む

煽られやすい運転とは

相変わらず煽り運転の被害がなくなりません。
悪いのは煽る奴で間違いありませんが、犯人がどうなったところで受けた被害がなくなるわけではありません。
そこで、自衛手段を講じることが重要となります。
煽り運転に遭遇しやすい状況になるのを避けることで、トラブルの率を低くすることができるでしょう。

続きを読む

労働基準法改正で知っておくべきポイントは3つです

2017年に大きな話題になった「働き方改革」。
政府は、この「働き方改革」を進めるにあたり労働基準法の改正を行うことを検討しています。
では、具体的にどのような改正が検討されているのでしょうか。
また、それらを踏まえて現場としてはどのようにマネジメントを変えていくとよいのでしょうか。
特に重要な3つのポイントに焦点を当ててみました。

続きを読む

気をつけて!その態度でウソがバレますよ!

人間は疑い深いものです。そしてウソをつく生き物でもあります。
ウソに良い・悪いがあるかどうかは、その時々、相手にもよりますが、ウソをつかれているかどうかを知る方法は知っていた方が良いでしょう。
そこで、人がウソをついている時の態度やしぐさがどうなっているのか、自分自身と照らし合わせて考えてみてください。

続きを読む

勤務中の禁煙は各企業の経営判断です

健康増進法・受動喫煙防止が制定されてからというもの、あちこちの公共スペースが禁煙になっています。
公共スペースなら、まぁ、やむを得ない...としても、各企業内でもどんどん禁煙が進んでいます。
最近はどこに行っても禁煙です。
見かけませんか?コンビニ前でのプカプカ...。
筆者は、愛煙家とは言いませんが少々嗜むので、ちょっと気になった最近の禁煙・喫煙状況について調べてみました。

続きを読む