ヘルス

「睡眠負債」が招きかねない4つの致命的ミス

睡眠負債はさまざまな場面で悪影響を及ぼします。昨年の流行語大賞にもノミネートされた「睡眠負債」。これは日本社会に「睡眠が足りていない」という実感のある人が相当数いて、「睡眠不足が体に悪いかも」という危機意識が出てきていることの表れです。

続きを読む

昼食抜きを続けると痩せにくいカラダになる

「午後のプレゼンのために、朝早くからパワーポイントを使っていたら、いつの間にか正午を回っていた」というふうに、仕事が忙しくて昼食を抜いた経験は誰しもあるはず。
「一食抜きダイエット」が、形を変えながらマスコミで話題になるので、「たまには昼食を食べないほうが、健康にいい」と、ポジティブな方向に考える人もいるかもしれない。
しかし、昼食を抜くとどんどんやせにくい身体になる

続きを読む

電子タバコはやはり健康に悪影響なのか?

近年は全面的に禁煙の公共施設や飲食店が増え、喫煙が可能でも分煙になっていることが当然になりました。着火したタバコから出る煙を指す副流煙の健康被害についての報告も増えており、多くの喫煙者が周囲への気配りをするようになっています。

続きを読む

睡眠時間が5時間以上の人に比べて5時間未満の人は肥満になりやすい

昔から「寝る子は育つ」といわれてきましたが、今では「眠らないとメタボリック症候群」が新常識です。
海外での研究によると、肥満の程度は7~8時間眠る人が最も軽く、それより睡眠時間が短くても長くても肥満度が高くなります。
5時間睡眠の人は肥満率が50%アップし、4時間以下の睡眠ではなんと73%も上昇してしまいます。
日本人でも同じような結果が出ています。
約2万人の日本人男性で平均睡眠時間と肥満のなりやすさを調べたところ、睡眠時間が5時間以上の人に比べて5時間未満の人は肥満になりやすいことが分かりました。

続きを読む

高血圧改善の重要ポイントは寝るときの質と量、確保のコツは生体リズムを正すこと

塩分をとり過ぎると、血中の塩分濃度を下げるため、血液量が増えて血管壁に圧力がかかり高血圧になりやすい。
減塩の大切さが浸透してか、厚労省の2016年「国民健康・栄養調査」では、食塩摂取量の平均値は約10グラムで、10年前から右肩下がりに減少している。

続きを読む

加熱式タバコも健康増進法の規制対象へ

現在日本国内でタバコを吸う人の1割以上が、紙巻式から変えているほどの大ヒット商品だそうです。厚生労働省は12月21日、受動喫煙対策を強化するため、この加熱式タバコも健康増進法の規制対象とするとの方針を決めました。

続きを読む