話題のAIスコア・レンディング、リワードを調べてみた

スポンサーリンク

今、日本初の「AIスコア・レンディング」「AIスコア・リワード」が話題になっています。

この記事では、「AIスコア・レンディング」「AIスコア・リワード」とはどんなものなのか、詳しくご紹介していきたいと思います。

ご興味のある方(ない方)も必見ですよ。

AIスコア・レンディングとは

「AIスコア・レンディング」とは、みずほ銀行とソフトバンクが提携した日本初の新しい融資の形です。

1,000点を上限とする6段階のAIスコアによって、金利や利用限度額が決まるという新しい形の融資商品です。

AIスコア・レンディングの特徴

融資を正式に申し込む前に、借入本人の情報などをスマートホンやパソコンから入力することにより、AIが自動的にスコアを算出して借入の金利や利用限度額を決めていくという新しい形のサービスです。

金利・極度額等の条件は、自動的に算出したスコアに基づいて表示されますが、あくまで参考値となります。

最終的には、正式な申込時に決まります。

AIスコア・レンディング 3つの特徴

金利 年0.8%~12.0%

ローン金利は年0.8%から12.0%で業界でも低い方になります。

また、借入限度額は最大 1,000万円です。

みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携により金利(年)が0.1%引下げになります。最大では、0.3%引下げられます。

最低金利の年0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用される金利です。

最短即日融資・ネット完結

申込みから最短即日で借入することができます。

もちろん、スマートホンやパソコンのみでスピーディーに申し込むことができます。

申込時の状況にもよりますが、最短30分程度で借入することができます。

スコアアップで好条件

ライフスタイルや借入する人の性格、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、Yahoo! JAPANとの取引内容によって、自動計算されるAIスコアが変動して、金利の引下げや限度額がアップする可能性があります。

契約までの流れ

AIスコア診断

J.Scoreへのアカウント登録

まずは、AIスコア診断をして、レンディング条件の目安を確認します。

AIスコア診断をするためには、J.Scoreにアカウントを登録する必要があります。

*メールアドレスとパスワードを登録します。

Yahoo!JAPANのIDでログインすることもできます。

 

AIスコア・レンダリング-アカウント登録

AIスコア・レンダリング-アカウント登録

認証コードの入力

アカウントを作成しログインすると、認証コードが入力したメールアドレスに送付され、下記の画面が表示されます。

AIスコア・レンダリング認証コード入力画面

AIスコア・レンダリング認証コード入力画面

承認コードが記載されたメールの内容は次のようになっています。

231767
画面の認証コード入力欄に上記の数字を入力してください。

認証コードの有効期限は発行後、24時間です。

以下URLからの認証コード入力も可能です。

https://app.jscore.co.jp/confirm_sign_up?name=A013848973

このたびはJ.Scoreをご利用くださりありがとうございます。
本メールはJ.Scoreのアカウント登録のお手続きにより、お客さまのメールアドレス宛に自動的にお送りしています。ご返信されてもお答えできませんのでご了承ください。

「AIスコア診断」の開始

認証コードを入力すると、「AIスコア診断」画面が表示されます。

チャットと同じように質問に答えていく形ですね。

 

AIスコア・レンダリングAIスコア診断画面

AIスコア・レンダリングAIスコア診断画面

 

質問される項目は入力内容によって変わってきます。

筆者の場合は、

ニックネーム→生年月(YYYYMM)→性別(男・女から選択)→最終学歴→勤務形態(正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト、自営業、無職、年金受給、学生から選択)→業種→職種→企業規模→入社年月(YYYYMM)→年収→既婚・未婚→子供の人数→同居家族の有無(同居家族の人数)→自宅の郵便番号(最初の3桁)→住居タイプ→居住年数→無担保ローンの借り入れ状況

でスコアが計算されました。

スコア結果

そして計算されたスコアが810点、金利8.1%、限度額260万円となりました。

AIスコア・レンダリング-スコア結果

AIスコア・レンダリング-スコア結果

 

スコアアップさせる方法

生活、情報連携、正確、ウォレット、ファイナンス、プロフィールなどの情報を追加入力することで、計算されたスコアをアップさせるができます。

つまり、様々な個人情報を提供することで融資内容が変わっていくということです。

情報の入力方法は、スコア計算の時と同じようにチャット方式です。

申込み

AIスコア診断の後、いよいよスコア・レンディングの仮申込みになります。仮申込みの審査結果はメールで通知されます。

すぐに融資を申し込みたい場合は、先ほどのAIスコア診断と同時に申し込むこともできます。

ただし、AIスコア診断の結果、スコアが600点未満の場合は、残念ながらAIスコア診断と同時には申込みできないようです。

書類提出

仮審査結果を確認後は、スマートホンやパソコンからWEBアップロード(写真を撮影してアップロードする)で本人確認書類や収入証明書類などを提出します。

郵送ではないのでその分早く審査してもらえることになります。

また、本審査の結果はメールで通知されます。

ご契約・借入

本審査結果で無事承認された場合は、スマートホンやパソコンから契約手続きをします。

また、契約と同時に借入することもできます。

必要書類

借入をする際には、提出する書類があります。

ここでは、提出する書類についてご紹介していきます。

本人確認書類

運転免許証が必要になります。運転免許証がない場合は、本人確認書類として有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書を提出することになります。

なお、本人確認書類には、以下の条件があります。

・「氏名」「生年月日」「現住所」の3項目が記載されているものに限ります
・個人番号カードは、表面(顔写真・住所などが記載されている面)のみを提出します。通知カードは提出できませんので注意が必要です
・外国籍の人は、「在留カード」または「特別永住者証明書」もあわせて提出します
・学生の人は、上記の書類に加え「学生証」の提出も必要です

収入証明書類

契約金額が50万円を超える場合や、契約金額が50万円以下でも今回の借入と他の貸金業者との借入の合計金額が100万円を超える場合は、年収確認のため「収入証明書類」の提出が必要になります。

受付時間と振込実施時間

受付時間と借入金額の振込時間は、曜日や受付時間によって変わります。

月曜日から金曜日

受付時間     振込時間

00:00から08:10 当日08:10頃

08:10から14:45 即時

14:45から24:00 翌営業日08:10頃

土・日・祝日・年末年始

00:00から24:00 翌営業日08:10頃

AIスコア・リワードについてご紹介

ここでは、AIスコア・リワードについてご紹介します。

リワードってあまり聞きなれないですよね。

リワードとは、

商品やサービスを購入したり、資金集めに寄付をしたり、あるいは、立候補者のために時間を投資したりするたびに得られる何らかの価値

ということです。

つまり、J.Scoreに個人的な情報を登録すると様々なサービスを受けることができるということです。

AIスコアの取得は簡単な情報入力だけでエントリーできます。

また、スコアランクの取得は無料です。

AIスコア・リワード(特典)とは

AIスコア・リワード(特典)とは、「AIスコア」をベースにした、リワード専用のスコア及びスコアランクに応じて、提携している各企業からさまざまなリワード(特典)が受けられるサービスです。

AIスコア・リワードを受けるために、AIスコア・レンディング(借入)のご契約は要りません。

AIスコア・リワードは、AIスコアを活用した日本初のサービスです。

スコアランクが上がると、利用できるリワード(特典)の種類やサービスの内容も段階的に充実していきます。

AIスコアのランクは6段階

AIスコアには、6つのスコアランクがあります。

そのスコアランクに応じて、無料で各リワード(特典)を受けることができるようになります。

600点未満のスコアランクでも様々なリワード(特典)が用意されているようです。

スコアランク リワードスコア
ダイヤモンド 950から1,000
プラチナ   900から949
ゴールド   800から899
シルバー   700から799
ブロンズ   600から699
ピューター   599以下

リワード(特典)の概要

AIスコア取得さえしていれば、原則、リワード(特典)を受けることができます。

先ほどご紹介したように、AIスコア・リワードを受けるためにAIスコア・レンディング(借入)のご契約は要りません。

AIスコア・リワードは、提携企業による様々なサービスが用意されていて、スコアランクに応じた特別なリワード(特典)を受けることができます。

キャリア支援・自己啓発

・有名語学スクールでのマンツーマンレッスンを複数回プレゼント
・世界最大級の動画学習サイトで厳選した講座を特別価格で提供
・各種キャリア支援セミナーに特別プランにて優待

ライフスタイル全般

・注目の金融専門ネットメディアでの有料サービスを特別価格で提供
・有名旅行会社がJ.Scoreメンバー向けに特別にコーディネートするプレミアムオリジナルツアーを案内
・有名百貨店でのお得意さま限定の特別優待を案内
・人気リゾートホテルでの限定宿泊プランを優待
・ラグジュアリーホテルでの特別リラクゼーションプランを案内
・高級ホテルやレストランの有名専門予約サイトでのサービスランクをアップグレード

金融

・みずほグループでの各種金融サービス手数料等の優遇
・個人向け資産管理サービスのプレミアムプランでの特別優待

まとめ

以上、AIスコア・レンディングとAIスコア・リワードについてご紹介してきました。

AIというキーワードが耳慣れてきた現代、今後は、様々なサービスがAI化されていくでしょう。

AIスコア・レンディングは、これまで、金融機関などが申込書やウェブの申込画面で行っていたものを、AIを使ったチャット形式で行うというのが大きなポイントです。

企業側にとっても、人員削減や回答スピードアップによる顧客満足度の向上など、様々なメリットがあります。

AIスコア・リワードについては、これまで個人情報を提供しても何のリワード(特典)がなかったものが、提供する情報の内容によってリワード内容が充実していくという、新たな情報活用の仕組みです。

個人情報がお金になる時代なんですね。

これから多くの企業がAIを駆使していくことになるでしょう。

今回ご紹介したJ.ScoreのAIスコア・レンディングとAIスコア・リワードがどのように展開されていくのかとても気になります。

以上、J.ScoreのAIスコア・レンディングとAIスコア・リワードについてご紹介しました。

ご参考になれば幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter でzooを

スポンサーリンク

コメントを残す

*