そこの女子!デートに誘う男子の心理を読み解け!

スポンサーリンク

男性からデートに誘われる回数が増えれば増えるほど、「私のことを好きなのかなぁ?」って思っちゃいますよね。
さすがに3回目のデートともなれば、お互いに意識するのは当然ですし、女性も交際を考え始めるでしょう。
そこで今回は、3回目のデートに誘ってくる男子の心理をご紹介します。

できればこの子と付き合いたい

3回目のデートに誘ってくるということは、2回目までに手応えを感じていたり、あなたの魅力に惹かれていて付き合いたいという意識が芽生えているのは間違いないです。

今までのデートが楽しいとか良かったと感じていなければ、男性側も3回目に誘うことはありません。

なので、3回目のデートに誘われた時点で、その男性と交際できるかどうかを真剣に考えてみてください。

お誘いを受け入れた場合は、男子も告白する準備をしてくるでしょうから交際に発展する可能性が高いです。

もっとこの子の事を知りたい

もっともっとあなたの事を知りたいと考えている男子は、3回目のデートに誘ってあなたを知ろうとしています。

それはもちろん今までのデートであなたに興味を持ち、仲良くなりたいという気持ちが大きいからです。

ここでいい顔を見せようとして普段とは違うことをしたり自分を隠したりすると、男性は壁を作られたと感じてしまうかもしれませんので要注意。

できるだけ3回目のデートからは本来のあなたを見てもらえるように自然な振る舞いに気を付けましょう。

3回目のデートでどうするか決めたい

「3度目の正直」とはよく言ったもの!3回目のデートをしたらこの先どうするかを決めたいと考えている男子もいます。

2回目まではまだ緊張感や遠慮があるので、当たり障りのない会話や行動しか出来ないことが多いですよね。

しかし、3回目にもなればだんだん緊張感もなくなり、お互いに素の自分が出てくるタイミングなのでそこで判断したいと思っています。

重要なデートですから、3回目だからといって油断せずに挑みましょう。ちょっとしたあなたのしぐさが態度をしっかりみられてますよ!

女性がまた来てくれるか確認したい

女子の気持ちを確かめたいという理由で3回目のデートに誘う男子も実は少なくありません。

もしあなたに一切付き合うつもりや好意がなければ、3回目のデートには来てくれないだろうと考えているからです。

たしかに女性も1回目のデートで「イマイチ...」と感じても、もう1度くらいデートして確認しようと2回目まではデートを受けることが多いですよね。

もし2回目であまり良い感触を得られなかったら、3回目は断られる可能性が高いので男子はそこで相手の好意を確認しようとしているのです。

2回目までは緊張でデートが上手くいかなかった

2回目までのデートが上手くいかなかったと感じている男子は3回目のデートで挽回しようと誘ってくることがあります。

それは女子に良いところを見せたいとか楽しませたいという気持ちからであり好意があるからこその行動です。

もともと自分に自信がない男子や恋愛経験が少ない男子だと、自分の行動に自信が持てないためデートにも自信がないという人もいます。

相手の男子に好意があるならば、毎回デート後に「楽しかった」と感想を伝えて彼を安心させて上げると良いでしょう。きっと喜んでくれますよ!

まとめ

いかがでしたか?

一般的に、好意のない女子や苦手な女子を3回目のデートに誘うことは少ないです。

もし3回目のデートに誘われたら、今後交際に発展する可能性があると考えて対応するべきでしょう。

あなたにもその気があるのなら、行動や態度で好意を示して男性が自信を持って告白できるようにちょっとしたサポートをしてあげると良いかもしれませんね。

あなたのハッピーの参考になれば!

お時間のある方はこちらもどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter でzooを

スポンサーリンク

コメントを残す

*