WordPressテーマのPinbin ビジュアルエディタのフォントを変える

スポンサーリンク

筆者が運営しているサイトのひとつに、WordPressのPinbinというピンタレスト風のテーマを使っているサイトがあります。トップ画面に記事の一覧がピンタレスト風に表示され、画面サイズに合わせて記事が自動的に並び変わります。とても気に入っているテーマのひとつです。しかし、問題が....それはフォントです。

ビジュアルエディタのフォントが...

大変気に入っているPinbinテーマなんですが、どうしても気になるところが...

それがフォントなんです。

まぁ、もともと海外のテーマなので、日本語フォントが充実していないのはわかって使っていたのですが。

フォントひとつで記事執筆の”やる気”が失せちゃうってこともありますよね!(自身の能力ではなく、なんとか他のせいにしたい!)

フォントを変えれば、気持ちよく記事を執筆できるはず!絶対そうにそうだ!そうに違いない!うん、間違いない!   と心に強く誓うのでした...

言い忘れてました。

ビジュアルエディタは、TinyMCE Advancedのプラグインが前提の話ですので悪しからず!

※同じような人、絶対にいるだろうなぁ...

ビジュアルエディタのフォントを変更

さて、みなさんはどんなフォントを使っているのでしょうね。

個人的には、やはり、游ゴシック、ヒラギノ角ゴ Pro W3、メイリオあたりかな!

ということで、早速変更作業をば!

ちなみに、この記事は、Pinbinテーマ限定の作業ですよ!

他のテーマを使っている方はGoogle先生にお使いのテーマのフォント変更方法を聞いてみてくださいね!

ビジュアルエディターのスタイルシート変更

[外観]-[テーマの編集]-[ビジュアルエディターのスタイルシート(editor-style.php)]を選択します。

デフォルトでは、以下のようになっているかと。

上記の下に以下のコードを追加します。

ビジュアルエディタで使用するフォントは、

“游ゴシック”, YuGothic, “ヒラギノ角ゴ Pro W3”, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, Verdana, “メイリオ”, Meiryo, Osaka, “MS Pゴシック”, “MS PGothic”, sans-serif;

としました。理由は?それは、使っていて気持ちのいいフォントだから!...ですよ!

で、最終的には以下のようになると思います。

どれどれ、確認してみるか!

どひゃー!変わっとらん!どういうこったぁ!

で、いろいろと調べて調べて調べて調べて....結局わからず。

※ちなみに、Pinbin関連については、残念ながら、Google先生もなかなか教えてくれないです...とほほです。

で、長年の経験から思いついたことが!

それがキャッシュ!

えっ、気づいてた方いらっしゃいましたぁ?失礼しました。

キャッシュクリア処理を追加

ブラウザのキャッシュをいちいちクリアしていたら面倒なので、ここは一発、function.phpに処理を追加しましょう!

function.phpに追加

[外観]-[テーマの編集]-[テーマのための関数(function.php)]を選択します。

一番最後に、以下を追記します!

では、確認をば!

[投稿]-[新規追加]...じゃじゃーん!お見事!

フォントが見やすくなっています!

 

ということで、Pinbinをお使いの方で、ビジュアルエディタのフォントを変えたい!と思っている方のお役に立てたらうれしいです!

 

Pinbinテーマのブログフォントを変える方法は以下の記事をみてくださいね!

 

お時間のある方は

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter でzooを

スポンサーリンク

コメントを残す

*