あなたは妻のことを何て呼んでますか?

スポンサーリンク

意外に困る「妻」の呼び方。困ったことありませんか?
結婚されているご主人、さて、あなたはどうですか?
「妻」の呼び方で好感が持てるものはどれなのか、アンケートの結果が公開されたのでご紹介します!

アンケート結果

(総投票数:11,426票)
1位 【奥さん  】2,161人(19%)
2位 【妻    】1,868人(16%)
3位 【嫁    】1,535人(13%)
4位 【かみさん 】1,513人(13%)
5位 【家内   】1,339人(12%)
6位 【名前   】1,155人(10%)
7位 【それ以外 】  672人( 6%)
8位 【うちの  】  500人( 4%)
9位 【あだ名  】  260人( 2%)
10位 【ママ   】  213人( 2%)
11位 【おかあさん】  210人( 2%)

もっとも好感度が高いのは「奥さん」という呼び方に!「妻」「嫁」がそれに続きます。

でも実は、この1~3位の中に今現在誤用とされている言葉が2つもあるのです。ご存知ですか?

大事なパートナーを紹介するときに恥をかかないために、「妻」「嫁」「奥さん」の正しい使い分け方法をご紹介しましょう。

「奥さん」「奥様」は相手の妻を呼ぶときに使う言葉

アンケートで1位を獲得した「奥さん」という呼び方、実は自分の妻に使うのは大間違いなんです!知ってました?良くそう読んでいる人見かけますよね。

「奥さん」「奥様」は話し相手の妻を呼ぶときに使う敬称なんですよ!

「奥」とはもともと江戸時代の武家の構造からきている言葉です。

大名や旗本の住む武家屋敷のうち、武家の主人が実務を行うエリアを「表(おもて)」、家族と生活する場を「奥」と呼んでいました。

江戸時代の映画や小説に出てくる「大奥」は将軍家の「奥」を指す言葉です。

この「奥」を守る人の敬称として「奥の方(かた)」、つまり「奥様」「奥さん」という言葉があるのです。

つまり「奥様」「奥さん」は身分が高い人の妻を指す敬称なんです。

自分の身内に敬称は使わないため、自分の妻に対して「奥さん」という言葉を使うのは本来ならNG!

いくら自分のパートナーを敬っているとはいえども、改まった場で第三者に紹介する時はへりくだるのが日本のマナーです。

一方、同じく家にいる人を語源とする「家内」という言葉。

こちらは「自分の家の内にいる人」とへりくだって言う言葉ですから自分の妻を指す言葉として使っても問題ありません。

ただ、女性も社会に出るのが当たり前の時代、やや時代に合わない言葉ではありますよね。

「奥さん」の対義語は「旦那さん」だとされます。

その他、よく聞く「主人」という言葉は「家の主」「自分を雇う人」といった主従関係をイメージさせる意をもつので、対等なパートナーを呼ぶには違和感があるかもしれません。

「嫁」は息子の妻を指す言葉

3位に入った「嫁」もよく聞きますが、「嫁」は「息子の妻」という意味を持っていますから、これも本来自分の妻を呼ぶ言葉ではありません。

おなじ漢字を使った「嫁ぐ」という言葉もあるように、結婚し、男性側の家に迎え入れられた女性を指す言葉です。

漢字を見ても「家」に入ってくる「女」と書きますよね。

「嫁」の対義語は「婿」。これも「家に迎え入れる」という意味を持った言葉で、女性の家に迎え入れられた男性を指します。

パートナーは「妻」と紹介せよ!

では、夫が自分の配偶者を紹介するには、なんと呼ぶのが正しいのでしょうか?

正解は「妻」です。

「妻」とは法律上、自分と婚姻関係を結んだ女性を指す言葉。男性が女性のパートナーを指す時にはもっとも適した言葉です。

逆に、女性が男性のパートナーを呼ぶときは「夫」が正しい言葉です。

婚姻届けも「夫になる人」「妻になる人」の項目があり、公的な場でも使う言葉であることがわかります。

年末調整など、役所に提出する正式な書類に続柄を記載するときも「夫」「妻」と書きますよね。

実は、「夫」という文字も「つま」と読まれることがあります。「つま」という言葉は、万葉集の句などにも見られる古くからの言葉で、当時は男女関係なく配偶者を指す言葉でした。

そこにあとから「妻」「夫」という漢字が充てられ、次第に女性の配偶者を指す言葉へと変化していったのです。

上司や親せきに大事なパートナーを紹介するときには、正しい言葉を用いてスマートにキメましょう。

話し相手はもちろん、パートナーからの評価も上がるかもしれませんよ!

ただ、家庭内では、「奥さん」「嫁」「妻」「ハニー」「アモーレ」「名前」、まぁ、何と呼び合ってもそれは夫婦の自由。

また、言葉は変化するものですから、いつか「奥さん」や「嫁」といった呼び方が市民権を得て、一般的な呼称として辞書に載る日も来るかもしれません。

愛するパートナーとどう呼び合うのが一番幸せか、話し合ってみてはいかがでしょうか!

何かのお役に立てれば!

お時間のある方は

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter でzooを

スポンサーリンク

コメントを残す

*