夫婦仲がいいのは、寒い地域それともあたたかい地域?

スポンサーリンク

株式会社プラネットが「地方別、夫婦の評価」についてアンケートを実施したところ驚きの結果がでたのでご紹介!さてあなたは、寒い地域とあたたかい地域、どちらが夫婦仲がいいと思いますか?

朝晩の寒さが身にしみる季節になってきました。寒くなってくると、ギュッとパートナーと寄り添っていたい気持ちになりませんか?ということは、寒い地方の夫婦は、外は寒いし家の中で愛を育みやすい!のでは?

エリア別の夫婦評価

北海道 「うまくいっている」40.6% 「うまくいっていない」11.0%
東北  「うまくいっている」43.3% 「うまくいっていない」18.9%
甲信越 「うまくいっている」47.0% 「うまくいっていない」17.6%
関東  「うまくいっている」52.3% 「うまくいっていない」13.3%
東海  「うまくいっている」52.2% 「うまくいっていない」10.3%
北陸  「うまくいっている」54.0% 「うまくいっていない」 6.0%
近畿  「うまくいっている」47.8% 「うまくいっていない」13.8%
中国  「うまくいっている」60.9% 「うまくいっていない」 8.7%
四国  「うまくいっている」56.8% 「うまくいっていない」 5.9%
九州・沖縄 「うまくいっている」54.7% 「うまくいっていない」10.7%

「うまくいっている」の1位は「中国」、次いで「四国」と暖かい地域に。逆にワースト1位は「北海道」となりました。あれ?

「うまくいっていない」の1位は「東北」、次いで「甲信越」。あれ?

つまり暖かい地域の方が夫婦関係が良好で、寒い地方の方が夫婦関係が不仲だという結果に。あれ?

私の勝手なイメージだと、雪国だと外は寒くって家にこもるから夫婦仲も良く子沢山。逆に暑い地方だと開放的になり家の外に関心が向いてしまうと思っていました。全く逆の結果に...。

夫婦の危機!女性の2人に1人が「〇〇した時に離婚を考えている」ことが判明

ちょっと古いデータになりますが、離婚率No.1は沖縄県です(2014年9月総務省データより)。

なので、今回の結果には正直驚きです!

「夫婦仲」=「離婚率」につながるのではないのですね。

もしかすると寒い地方の人は、寒さに耐える忍耐強さがあるため、夫婦仲が悪くても離婚せずうまくいっていないまま結婚生活を送るのかもしれません。個人的な推測です。

都道府県によって結婚相手を決めるわけではありませんが、可能性として、結婚生活を送るのに温暖な気候風土の方が夫婦関係が冷めにくいのかもしれません。

何かのご参考になれば!

お時間のある方

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter でzooを

スポンサーリンク

コメントを残す

*