働き方改革 仕事の中でもっと時間を短縮できたらいいと思うものは

スポンサーリンク

忙しく働いている方であれば、誰もが仕事の中でもっと時間を短縮できたらいいと思うものがあるのではないだろうか。デジタル文具「Bambooスマートパッド」を展開するワコムが以前、20代から40代の社会人363名を対象に「時間」に関する調査を実施し、調査結果をまとめたインフォグラフィック『社会人は時間がない・・・時間ができたら何をする?』を公開した。

時間が足りない(もっと欲しい)と思うことがある

毎日の仕事や家事、育児等で忙しい日々を送っている社会人。「時間が足りない(もっと欲しい)と思うことがある」と回答した人は、87.3%にのぼった。

時間ができたらしたいこと

「睡眠」:78.2%
「趣味」:62.8%

時間がなくてついつい後回しにしてしまうこと

続いて、時間がなくてついつい後回しにしてしまうことがありますか?という調査に対して、「はい」と回答した人は77.7%という結果になった。やりたいことや、しないといけないことが、時間が原因でおざなりになっている人は少なくないようだ。

時間が足りない主な理由も調査してみたところ、

「仕事量」と73.5%
「時間の使い方」38.5%
「家事」36.3%

この他には、現代人ならではの「SNSを見てしまう」という回答も見られた。すでに抱えている多くの仕事に、他の理由も組み合わさって、時間が足りなくなっている人もいるようだ。

「仕事」の中で、もっと時間が短縮できたらいいと思うこと

そこで、社会人の7割以上が、時間が足りない理由として回答した「仕事」の中で、もっと時間が短縮できたらいいと思うことを調査すると、

「資料・企画書作り」:63.5%

という結果になった。丁寧に作成することで、時間をかけようと思えばいくらでもかけられる資料や企画書作りの時間を短縮したい人が過半数を超える結果となった。

「社内会議」:37.3%、「他社との打ち合わせ」:19.7%

自分で時間のコントロールをすることが難しい業務が続く結果となった。

「仕事の効率化ができるシステムやアイテムがあれば、欲しいと思いますか?

最後に、「仕事の効率化ができるシステムやアイテムがあれば、欲しいと思いますか?」と聞いてみると、76.3%が「欲しいし、効率化したい」と回答した。

お時間のある方に

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter でzooを

スポンサーリンク

コメントを残す

*