イケてる旦那さんの共通点

スポンサーリンク

ママたちが、イケてる旦那さんと認めるポイントとはいったい何でしょうか?
結婚して子どもが産まれると、旦那さんに素敵ポイントを見つけ出すことがなかなか無くなってきます。
年末年始やお正月は、家族で過ごす時間がこれから増える時期です。
このタイミングで、夫の改造計画にチャレンジしてみましょう!

仕事はバリバリ!でも家族の時間は必ず大切にしている

仕事は誠実で、常に向上心を持ち続けている。

しかし、ON・OFFをしっかりして、家族と触れ合う時間を大切に考えているパパは最高です。

ママや子どものお友だちに愛想が良い

保育園・幼稚園など、何かの行事の時に多くの家族が集まる機会があります。

そんな時に、パパがムスッと、他の人に対してそっけない態度でいると、ママはハラハラ。

特に他の人と、たくさんおしゃべりする必要はないけど、会った時に「どうもいつもお世話になってます」「〇〇くん大きくなったね」など、一言でも笑顔で接してくれたら、ホッと一安心するものです。

ママを大切にする気持ちを常に忘れない

夫婦は自然と子どもを大切に想うものです。

しかし、育児に奮闘するママを大切にしてくれる人がいなければ、きっと家庭はうまくいかなくなります。

週末には「ママは美容室にでも行って来たら?」「今日は外食にしよう」とママの時間を作ることに積極的だったり、ママの負担を減らしてくれると、ママはその気遣いだけで安らぐものです。

さりげない気配りができる

休日に、少し家事を手伝ったくらいで「洗い物したから!」と大きな態度でいる夫。

「いや私は毎日、もっとやってますから」と言いたくなります。

家事をさりげなく終わらせておいてくれる、そして特別なイベント(誕生日やクリスマス)も忘れずにいつの間にかレストランの予約も済ませておいてくれる。

そんな、さりげない行動は素敵ポイントUPです。

センスが良い

家事・育児を積極的にやってくれる!しかし、それでも見た目が悪ければ魅力も半減。

決して派手じゃないのに、ファッション・ヘアスタイルがいつもきまってる。そして清潔感がある。

そんなパパとはどこに行っても恥ずかしくないですね。

自分のことに対して謙虚

「お金がある」「キャリアがある」「良い車を持っている」など、話の随所に自慢話を入れてくる男性は、けっこういます。

もちろん、すごいなとは思うけど、「そんなに自分で言わなくても」と思ってしまします。

本当はすごいところたくさんあるのに、全く自分からアピールしない、むしろ謙虚な男性こそイケてます!

 

「〇〇ちゃんのパパはこんなに素敵なんだよ」「何であなたは……」なんて、他人の旦那さんと比べて、自分の欠点を指摘されては、“男のプライド”が傷つきます。

では、どのように夫にイケてる要素を取り入れていけば良いのでしょうか?

むしろ、ママが夫への態度を改めて、優しく接してあげることが大切なのかもしれません。

いつもいつも口うるさく、夫に指摘していては「どうせ俺はダメだ」と悲観的になり、しかもママを女性として見ることも減ってしまうかもしれません。

例えば、今度のクリスマスに「これね、あなたに似合うと思って」と、いつもより奮発した贈り物をする。

良いものを身につければ、見た目にも気を遣うようになりますし、「俺ももっと何かをしてあげたい」という気持ちになってくれるかもしれません。

人が変わることは難しい、だから自分がまずは変わる必要がある! ということは、よく聞いたことがあると思います。

いつもは夫に厳しいけど、優しさを見せることも忘れないという、ママの心掛けが重要です。

イケてる旦那さんになってくれると、今の生活はもっと楽しくなると思います。

男性は誉められて伸びる生き物だという認識をもち、何かのタイミングで、ママの優しさを見せてみましょう。

一緒に過ごす時間が増える、この時期を逃さず、夫改造計画を密かに実行してみましょう!

お時間のある方は

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter でzooを

スポンサーリンク

コメントを残す

*