長風呂で彼がイライラ!? 「温泉デート」でのNG行為

スポンサーリンク

体も心もあたためてくれる“温泉デート”。温泉デートはふたりの距離がグッと縮まるので、初めてのお泊りにもおススメです。
ですが、温泉デートがきっかけで、関係がギクシャクしてしまうカップルも。
今回は、お出かけ前に知っておきたい“温泉デートでのNG行為”をお伝えします。

待ち合わせ時間を決めない

彼氏と別々に温泉に入る場合、あらかじめ入浴後の待ち合わせ時間を決めておきましょう。

たいていは女性の方が長風呂になりやすいので、時間を伝えておかないと男性を待たせてしまうことも。

またせてしまっていると思うと、女性側も男性に気を遣ってしまい、ゆっくり温泉を楽しめません。

時間を決めるのが難しい場合は、「早くあがった方は部屋に戻っていようね」などとその後の行動を決めくことをおすすめします。

混浴を猛烈に嫌がる

カップルで温泉とくれば、貸し切り風呂に入りたいと思う男性も多いようです。

ふたりきりでゆっくりできる瞬間を、さぞかし楽しみにしていることでしょう。

しかし、恥ずかしさのあまり「絶対イヤ!」と拒否してしまうと、彼はショックを受けてしまうかもしれません。

かえって恥じらいがある方が緊張感もあって、ドキドキするはず。

どうしてもイヤな時は、計画の段階であらかじめ彼に伝えておくのがベスト。

温泉後にがっつりメイク

温泉に入ったあと、普段どおりのメイクをしていると彼はガッカリしてしまうかも。

男の思いはひとつ。「すっぴんが見たかったのに!」

男性の中には、女性のお風呂上がりのすっぴんを好む人も多くいます。

普段はなかなか見られない“浴衣姿”にもキュンときますが、少し火照った頬と温泉成分でツルンとしたお肌に萌えてしまうのです。

すっぴんに抵抗があるという方は、すっぴんメイクを取り入れるのがよいでしょう。

お酒を飲みすぎる

お泊りで温泉旅行に行く場合は、旅館の夕食も楽しみのひとつですよね。

美味しい料理にお酒もついすすんでしまいがちですが、そこで飲み過ぎるのはNGです。

せっかくの思い出も、お酒を飲みすぎて記憶を失くしてしまったら台無し。

あなたが酔ってそのまま寝てしまったら、彼も寂しがってしまうでしょう。

お酒はほどほどが肝心ですよ。

ラブラブな温泉デートにするために、彼が寂しがることは控えるのが思いやりです。今回ご紹介した点を心得て、楽しい思い出ができますように。

お時間のある方は

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter でzooを

スポンサーリンク

コメントを残す

*