久しぶりに会った友達にがっかりしたこと(女性編)

スポンサーリンク

久しぶりに会った友達にがっかりしたという経験を持つ人も多いはず。
特に自分自身やの周りの人を意識する20代から30代の女性はそういう経験も多いでしょう。
今回は、がっかりした事柄をまとめてみました。
あなた自身もがっかりされないように気を付けましょうね!

太った・老けた・シワが増えた

年齢を重ねてくると落ちてくるのが気力と代謝。

特に代謝についてはどうしようもないことです。

代謝が落ちるとどうなるか...そうです、太ってくるんです。

これはどうしようもない事実であり、他人から指摘されたくないことでもあります。

自分が言われて嫌なことは、いくら身近な相手であっても言わないようにしましょう。

「老けた?」や「シワ」についても同様です。

自慢話

聞いてて嫌になるけどつい自分で言ってしまうのが自慢話。

近況報告のつもりが、いつの間にか自慢話に...。特に男性はこの傾向が強くなります。

出世自慢はもとより、会社自慢、忙しい自慢、寝てない自慢も避けた方が良い話題です。聞いててウザいですよね。

ただし、年配の方の「病気自慢」は聞いてて笑えたりしますが...。

要らないアドバイス

女性で良く耳にするのが、彼氏の話と結婚の話と子供の話。

特に、自分に彼氏がいる、結婚している、子供がいるという場合に、そうではない相手にアドバイスすることがあります。余計なアドバイスです。

基本的に、「そんなのあなたに言われなくても知ってるよ!」っていう話題なので、アドバイスではなく近況報告に留めておきましょう。

だって、人の幸せは人それぞれ違うのですから。あなたの幸せが相手の幸せとは限りません。

勧誘

全然会っていなかった知り合いから、突然「会わない?」なんて連絡が来たら、それはかなりの高確率で勧誘の話でしょう。

もちろん、突然思い出して連絡をくれる場合もあるでしょうけれど、どうもそうでない場合の方があきらかに多いです。

特に、保険会社に勤めている友人や金融機関に勤めている友人、それと、怪しいビジネスが好きそうな友人には気を付けましょう!

そんな連絡が来た時には、会う前にちょっと探りを入れてみると良いですよ!会ってからでは気まずくなりますので。

突然の誘いには気を付けましょう!

噂話

人間関係の話題は最大のエンターテイメント。共通の知人が多いと、どうしても人間関係の噂話になってしまいます。

噂話は、確かに場がもちますからわからないでもないですが。

しかし、噂話を好まない一定数の人がいるのも事実。

他人の噂話に終始せず、いろんな話題で会話ができるよう常日頃からアンテナを張って話題豊富な人になりましょう。

過去の反省をしていない

これは同級会にありがちなことです。

学校では必ずイジメがあります。

イジメた側の人間は、イジメられた側の人間の気持ちが理解できていません。

つい、昔話に花が咲いて、自分がいじめていたことを忘れて自慢話のようにふるまう人もいます。

イジメられた側は、できればイジメていた側の人とは会いたいとは思っていません。

もし、自分がイジメていた側であれば、イジメられていた人にひと言「あの時はごめんね」というのを忘れないようにしましょう。

そうすれば、以降、少しは気まずさも少なくなるはずです。

 

 

せっかく久しぶりに会ったのですから、お互いに気持ちよくその時間を過ごしたいものですね。

自分自身を含め、みんなが楽しくなれるよう気配りができる人になれたら素敵です。

以上、何かの参考になれば。

お時間のある方はこちらもどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

Twitter でzooを

スポンサーリンク

コメントを残す

*